加藤尚子 Naoko Kato
ガラス Glass

神奈川県横浜生まれ。女子美術大学芸術学部工芸学科ガラスコース卒業。同学科、准教授。豊かなイマジネーションより生まれる独自の造形作品は幅広い支持を得る。透明感とガラスと思えない優しい印象を与える作風で、ホテルや空間へのオブジェ制作などの依頼も多い。関東を中心に個展、グループ展を開催。

 

1996 女子美術大学芸術学部工芸学科卒業

  (株)YMKテキスタイル企画部入社(〜1997年4月)

1998 グラスアートクラス代官山 講師(~2000年12月)

2001 ~ 2021 女子美術大学芸術学部デザイン工芸学科 非常勤講師

2021 女子美術大学 芸術学部デザイン工芸学科 准教授

〈 個展 〉

2006 「どこかへの入り口」

2008 「時空世界」

2010 「指と指のあいだでおこること」

2016 「私の中のブルー」

〈 グループ展 〉

2009 「モビール」十人の作家による動く彫刻

2012 「UTSUWA-うつわについて」

2014 「in; the glass」

2015 「something new, with feel art 10」

2019  「写真家 辻徹 追悼展 -現-utsutsu」