ミッドランドスクエア・クリスマス

アートインスタレーションのお知らせ

11月11日水曜日から始まります名古屋駅前の商業施設ミッドランドスクエアのクリスマスアートインスタレーション『Midland Christmas 2020 Daily LIfe -reclaimed blue 2020-』を昨年に引き続き、Gallery NAO MASAKIディレクター正木なおが担当いたしました。

アートインスタレーション

https://www.midland-square.com/xmas2020/illumination.html

【会期】

2020年11月11日(水)~12月25日(金)

【場所】

ミッドランドスクエア商業棟1F  西側メインエントランス

11月14日よりツリーオーナメントが購入できます

 期間限定 Online Store  

https://gallery-nao-masaki.square.site/

毎年、国内外で活躍する気鋭のアーティストを起用し、斬新なインスタレーションで話題を集めるミッドランドのクリスマス。

 

今回のアーティストは金沢に拠点を持ちながら、日々の器を中心に制作するfactory zoomerを牽引するガラス作家の辻和美。全国のクラフトファンを唸らせ、著名人、海外までファンを多くもつ彼女が、工房に溜まった失敗作や割れてしまったスクラップドガラス(廃ガラス)を溶かすことで生まれるブルーのガラスでオーナメントを制作した高さ約5mのガラスツリーが登場します。

 

 

この再生ガラスのプロジェクト「reclaimed blue=再生する青」は、コロナ禍で大きく揺れ動いた2020年のすべての傷や痛みを溶かして、新しいそれぞれの日々=Daily Lifeへと向かう、そんな祈りと希望のメッセージを込められています。このツリーオーナメントたちを購入いただき、人々の日々の生活の中に戻っていくことで完成するプロジェクトです。

まったく価値のない、マイナスの状態にあったガラスが、こんな風に新しく生まれ変わること。コロナの影響で、閉塞感のある暮らしやネガティブな気持ちが、もう一度明るい未来に向かうこと。ご覧になった方の気持ちに、明るい変化が生まれたら嬉しいです。プレートは、食卓でお料理を盛るための器として、壁にかけてインテリア小物としても楽しめるように、仕上げにもこだわりました。ガラスをもう一度生まれ変わらせるシリーズですから、形を作るだけでなく、暮らしの中で心地よく使える状態にまで仕上げてこそ、“再生”が叶えられると考えて心を込めて制作しました。

​辻和美

辻和美/Kazumi Tsuji 

カリフォルニア美術大学卒業後、1999年にガラス工房「factory zoomer」を設立。ガラス器の新しいスタンダードを目指し、デザイン・制作を行う。一方、美術家として日常生活における歪みや危うさを表現。金沢の町にアートを根付かせる活動(アナザームーブメント)をキュレーション。現在に至るまで、既成のジャンルにこだわらない独自のスタイルで国内外で、作品を展示発表。2005年直営店「factory zoomer/shop」をオープン。2008 年『Daily Life ―辻和美作品集』上梓。2009年金沢市文化活動賞。2010~2016年、生活工芸プロジェクトディレクターを務める。2012~16年金沢広坂に「生活工芸shoplaboモノトヒト」の総合ディレクターを務める。2016年「factory zoomer/gallery」をオープン。日本全国をはじめ、ソウル、台北、ヨーロッパ、北米などで展覧会を開催。

Special Thanks 

金属加工:

三建工業 www.choukeiji.com/sanken.html

 アイチ金属 www.aichi-metal.co.jp

461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-3-4

2-3-4 Aoi, Higashi-ku, Nagoya, Aichi 461-0004 Japan

 

Tel : 052 932 2090  Fax : 052 932 2091 

© 2018 by NAO MASAKI and Associates
  • Facebook
  • Instagram