top of page

正木なお Nao Masaki

Gallerist , Art director

 

 

子供の頃から格差などの社会問題に意識が向き、高校時代から社会政治活動に10年ほど向き合うが、社会システムの変革ではなく、個々の感性の成熟の必要性を感じる。2004年名古屋八事に骨董から日本の工芸、石やガラスの破片などを扱うセレクトショップ「生活装飾 Life deco」をオープン。日々の暮らしに新たなものの見方を提案する。

 

2005年に「gallery feel art zero」を開廊。何もないゼロの状態(知識で判断をしない)で作品と対峙し感受するアート体験の場を創る。2018年「Gallery NAO MASAKI」に名称変更。国内外のアートフェアに参加しはじめる。企画した展覧会は2020年現在、127回を数え、芸術の本質とは何かという問いと実験を続けている。

 

ギャラリストとしてだけでなく空間ディレクターとして、店舗デザイン、アートコーディネイト、グラフィックなど総合的にディレクションを行いアートのある空間を作り出している。近年ではアートと社会のコミュニケーションにも興味が及び、パブリックアート・イベントなどのディレクションも行う。

2022年 2022  GREEN SPRINGS 2022 WINTER INSTALLATION (立川)クリエティブディレクター

2020​年 Midland Square Christmas 2020(名古屋)  アートディレクター

2019年 Midland Square Christmas 2019(名古屋)アートディレクター

2018年 竹田市 アート・クラフトフェア選考委員

2018年 ART SHODO TOKYO 審査委員

2017年 灯しびとの集い選考委員

2016年 UNESCO創造都市ネットワークフォーラム「food x design」イベントクリエイティブディレクター

2016年 瀬戸市新世紀工芸館 特別講師

2014年 ナゴパル文化祭2014 クリエイティブディレクター

2013年 ナゴパル文化祭2013 「パルコの庭」 総合ディレクター

bottom of page