光島和子 Kazuko Mitsushima

ジュエリー Jewelry
 

彫金を学んだ後、シアトルのピルチャックガラススクールなど各地で吹きガラス制作技術を磨き独自のスタイルを確立。

国際ジュエリー展や日本クラフト展などで受賞。コレクションは海外の美術館にも収められている。

国内外で発表を続け3 0 年を経た現在も、独自の感性を高い技術力と表現力で追求し続け、常に第一線で活躍する。

 

 

1971 「日本ジュエリー展」西武美術館 (東京)

1973 「日本クラフト展」銀座松屋 (東京)

1986 「Glasschmuck heute ヨーロッパ アメリカ 日本のガラスジュエリー展」 (ドイツ)

1990 「現代日本ジュエリー展」リュクサンブール美術館 (フランス)

   「'90 La triennale - du bijou contemporain」 (フランス)

   「現代日本ガラス展」小田急美術館 (東京) (以降93, 96, 99)

1992 「Glasschmuck heat」Goldchumide house hanau (ドイツ)

1995 「現代日本ジュエリー展」装飾美術館 (ベルギー)

   「コンテンポラリージュエリー展」国立近代美術館 (東京)

1998 「Jewellery Moves」スコットランド国立美術館 (スコットランド)

2001 「Contemporary Japanese Jewellery」 Crafts Council (イギリス)

2003 個展 ギャラリー仲摩 (東京) (以降04, 06, 11)

2007 「ジュエリーの今・変貌のオブジェ」国立近代美術館工芸館 (東京)

2008 「Glass Wear」Schmuch Museum (ドイツ)

2009 「Glass Wear」Museum of Arts&Design (アメリカ)

2015 「ART FAIR TAKAO 2015」(台湾)

 

Gallery NAO MASAKI にて

< 個展>

2011 「in & on」 

2014 「the glass jewelry and art」

2015  「Something new, with feel art 1」

2018  「White jewel x daily life」

< 主な収蔵先>

スコットランド国立美術館・エディンバラ 他