村田明子 Akiko Murata

​衣 Textile

 

2006年アントワープ王立芸術アカデミーファッション科卒。 在学中にルイ・ヴィトンの150周年を記念するアクセサリーデザインのコンペにて大賞。Vivienne Westowoodでインターンとして働く。卒業後、スタイリストやヴィンテージディーラーを経験する中で、1950年代以前のクチュールのドレスなどに触れ、大量生産に疑問を感じるようになる。 2010年に帰国し、「MA déshabillé 」をスタート。

Gallery NAO MASAKI にて

 

2021 vol.138 「MA déshabillé 村田明子の世界 〜Francis De Clerck、佃眞吾と共に〜