松永智美 Tomomi Matsunaga

ジュエリー Jewelry
 

京都市生まれ。工房「貌 KATACHI」主宰。

京都育ちならではの繊細な美意識をベースに、素材を独自の切り口で再構築したアートジュエリーと料理の創作に取り組む。ジュエリーの素材は竹、麻、金箔、漆など日本のもの、自然のもの。台湾精進料理をアーティストの視点で進化させた「創意素食」を提案。「創意素食」もジュエリーと同じく、自然の素材に独自のアイデアを加えることで、自在にして唯一の「美しさ」と「おいしさ」を追求する。2012年 京都に飾・食の工房 「貌 KATACHI」を開設。“飾の造形美と食の造形味” をテーマにイベントなどで活動のフィールドを拡げている。

 

1971 母の松永ユリとともにカフェ「LA VOITURE(ラ・ヴァチュール)」を京都・岡崎にオープン。

2012 台湾素食界の第一人者、洪銀龍氏に師事したことから「素食」の研究を始める。

2017 vpl.98 「結 -musubu-」Gallery NAO MASAKI

2019 ARTとEATを融合させ、料理、空間、時間全体を味わう「美素食-meisushi-」として展開している。