461-0004 愛知県名古屋市東区葵2-3-4

2-3-4 Aoi, Higashi-ku, Nagoya, Aichi 461-0004 Japan

 

Tel : 052 932 2090  Fax : 052 932 2091 

© 2018 by NAO MASAKI and Associates
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

vol.90

the gray 

Glass : 横山秀樹 Hideki Yokoyama / Ceramic : 岩田圭介 Keisuke Iwata

Textile : 真木テキスタイルスタジオとインドの手仕事 MAKI TEXTILE STUDIO / 稲葉佳子 Keiko Inaba

2016.4.16-5.1

すべてが混ざりあった色、グレー。

ギャラリーでは、毎回たくさんの個性が際立ちながら様々な色を放ちます。

自然の素材そのものが持つ色合いや、影にも光にも寄り添う濃淡のグラデーション、角度によって違う表情を見せる灰色たち。

"グレー/ 灰色" をテーマに4人のアーティストたちの作品が並ぶ今回の展示では、温度や雰囲気、フォルム、作品そのものの存在が多様です。

シンプルな一色でのガラス表現は、もののかたちを露わにし、ガラスの重なりあう色味がより深い色のスケールを見せてくれます。

土のもつ複雑な色味をふるいにかけたような陶のグレーは、わたしたちに様々な灰色をみせてくれます。テクスチャーとあわさり、掌でミニマルなフォルムとなり違う形へと生まれ変わっているよう。

枝に巻きつけられたグレー味をおびたグラデーションからなる糸たちは、小枝の形をそっとベールに包むように優しく、軽やかに創造し、そのかたちをオブジェクトとして導き出します。

同じ糸の表現でも、インドの女性たちがチクチクと縫い続けた布たちは全く違う様相です。おしゃべりに色鮮やかに重なりあい、彩りを添え、グレーの懐の深さを

物語っているように温かな印象です。

この個性、その多様さ、面白さこそがグレーの魅力、それぞれの作家の作品のもつ魅力そのものではないかとふと思うのです。

 

正木なお

 

横山 秀樹 Hideki Yokoyama

Glass

1950 飯塚市に生まれる

1973 倉敷にて倉敷ガラス・小谷眞三氏の硝子に出会う

1977 小谷眞三氏に師事

1981 岡山県船穂町に窯を築く

1983 福岡県飯塚市に窯を築く

以来各地で個展、近年はイギリスやイタリアでも

展覧会を開催するなど活動の幅を広げている。 

1950 Born in Iizuka, Japan

1973 Met with the KURASHIKI glass Artist Shinzo Kotani

1977 Studied under Shinzo Kotani

1981 Built his own kiln at Funahoucho, Okayama

1983 Moved the kiln to Iizuka, Fukuoka,

       and has been performing solo exhibitions in Japan

       since, and recently expanded farther to England, Italy etc. 

岩田 圭介 Keisuke Iwata

Ceramic

1954 福岡県田川郡添田町生まれ

1977 日本大学芸術学部彫刻専攻卒

   多治見工業高校窯業専攻科入学

1978 瀬戸、河本五郎氏に弟子入り

1983 郷里に開窯

1986 東京「赤坂乾ギャラリー」初個展  

   以後各地で主に個展にて作品発表

1992 パリで制作、個展 

   エスタンパージュ(街の型をとる)シリーズ制作を始める

1995 福岡県津屋崎町に工房移転

2011, 2012 パリ市主催「les journees de la ceramique」出品

 

gallery feel art zero にて ―  

2013「アーティストによる家具展」

1954: Born in Soedamachi, Tagawa-gun, Fukuoka Prefecture

1977: Graduated from Nihon University College of Art (studied sculpture)

Entered the ceramic art course of Tajimi Technical High School

1978: Apprenticed to the late ceramist Goro Kawamoto in Seto, Aichi

1983: Started his own kiln in his hometown

1986: The first solo exhibition at Akasaka INUI Gallery, Tokyo

Since then, he has continued to promote his works mainly at his solo exhibitions.

1992: Started creating a new series of works using estampage (a technique of casting)

and held an solo exhibition in Paris

1995: moved his atelier to Tsuyazakimachi, Fukuoka

2011, 2012: Exhibited his works on“ les journees de la ceramique” sponsored

by the city of Paris

At gallery feel art zero

2013: Furniture Exhibition by Artists