top of page

【Gallery NAO MASAKIより新年のご挨拶】


2024年幕開け

 

能登半島の震災で幕開けした本年、この世界の無常に触れ、人間の無力さを痛感しています。

同時に、被災された多くの人たちを取り巻く事象や悲しみを思うとき、共鳴し微かに震えています。

 

近くにいるからできることもある、少し距離があるからできることもある。

 

微力ながら一刻一刻を大切に、感受性をもって歩んで参りたいと思います。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

なお、Gallery NAO MASAKIは、次の初夏頃に車道を後にすることとなりました。移転先なども未定でのお知らせとなりますが、この場所では2月と4月に展覧会を開催予定です。お顔を出していただけましたら幸いです。



 

【現在開催中の展覧会のご紹介】

「堀尾貞治_廃材から生まれた千点の絵画」

【会場】VAGUE KOBE_神戸市中央区海岸通9-2 チャータードビル4F

【会期】2024.1.12(金)・13(土)・14(日)・15(月)のみ開廊

【開館時間】12:00 - 18:00


詳細はこちら



大阪関西国際芸術祭 vol.3「Street 3.0 : ストリートはどこにあるのか」関連展 「道を外した書」

※参加アーティスト_ハシグチリンタロウ・グウナカヤマ・山本尚志・日野公彦

【会場】ICHION CONTEMPORARY_大阪市北区野崎町9-10 1F/2F

【会期】2024年1月31日(水)まで開催

【開館時間】10:00-17:00(12~13時 Close)


詳細はこちら



「New Horizon ー歴史から未来へー」

 ※ハシグチリンタロウ参加中

【会場】アーツ前橋と前橋市中心市街地

【会期】2024年2月12日[月・祝]まで開催

【開館時間】午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

【休館日】水曜日

【入館料】一般1,500円学生 / 65歳以上 / 団体(10名以上)1,000円高校生以下無料


詳細はこちら

閲覧数:44回0件のコメント
bottom of page