ピーター アイビー Peter Ivy(1969 - )

ガラス Glass
 

1969年、アメリカ・アラバマ州生まれ。自らの名を冠したガラス器ブランドの創設者であり、デザインから制作まで自ら手掛けるアーティスト兼職人、また、クリエイティブ・ディレクター。芸術的かつ極めて機能的な器を制作する。テキサス州オースティンで育ち、若いうちから車のリストアや大工の経験を経た後に、美術に関心を持つようになる。その後Rhode Island School of Designにて美術学士号を取得し、母校及びMassachusetts College of Artで教員を務める。

2002年に来日。以後5年間、愛知教育大学ガラス学科の教員として知識や経験を伝えることで後進の育成に努める。この経験を機に彼はフォルムとシンプルさをより重要視するようになり、それが現在も作品づくりの基礎となった。ガラス制作への意欲が高まるにつれ、2007年に富山の農村部に転居。古民家の納屋に手作りの工房を作る。ガラス器に対する彼のミニマリスト的なアプローチは当時売られていた西洋風の装飾的なガラス器とは対照的で、ガラス工芸の新潮流の先がけとして国内外で広く評価を得た。

1995 美術学士号を取得ロードアイランド スク ールオブ デザイン ロードアイランド州、プロヴィデンス

1995-1997ワシントン 州シ アトル周辺の著名ガラス作家;リノ タグリ アピエテラ、ダンテ マリ オニ、デビット リビ(アイベックス)、ジョサイ アマコルヘニ ー に学ぶ

1996-2002 ピータ ー アイビ ー プロダクション(P.I.P.)設立ー芸術家、デザイナー、建築家のためのガラス作品を制作 ーガラスウェア ーのデザイン、限定制作

1997-2001マサチューセッツ芸術大学 ガラス学科、講師

1999-2001ロードアイランドスク ールオブデザイン ガラス学科、講師

2002-2007愛知教育大学 美術教育 講座 ガラスコ ース、講師、准教授

2007 -富山にて工房「流動研究所」設立

 

[展覧会]

1995 個展ウィーラ ー ギャラリ ー ロードアイランド州

1999 「マイケルロジャースとピーターアイビ ー」開館記念特別展、豊田町新造形創造館

2000 「香りのうつわ、今Ⅲ」グループ展 豊田町香りの博物館 

2000 「星座」グループ展 ニューアートセンター マサチューセッツ州 

2001 個展 ウィーラーギャラリー ロードアイランド州

2002 「明瞭かつ透明な思考」ピーターアイビーとマイケルシャイナーの彫刻フェニックス美術館アリゾナ州、フェニックス

2004 個展アラバマ大学図書館、アラバマ州

2010 vol.25「FRAGMENTIA」Gallery NAO MASAKI