西田信子 Nobuko Nishida
革バッグ作家   Leather bag Artist


英国のファッションブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッドの日本での独占輸入契約に携わり、同ブランドのマーケティング、ライセンスビジネス、PR業務を行う。2000年に業務休止後、革の製作を学ぶ。バッグデザイン及び制作を初め、2005年にアトリエ設立。2009年イタリア植物タンニン鞣し革協会より、世界の優れた革ブランド・マイスター13社の一つとして選ばれる。作品は、イタリアを代表する写真家オリヴィエロ・トスカーニ写真展 "Hand made in Italy"の中で被写体となり、同展は、N.Y.・東京・ミラノ・フィレンツェ・ソウルの各都市を巡回。同年より洋服のデザインを開始。
現在、東京代官山ヒルサイドテラス及び、京都にアトリエ兼ショップを構える。

Gallery NAO MASAKI にて

 

2011 vol.39「西田信子の美学」

2015 vol.80 「something new; with feel art 1」