日野公彦 Kimihiko Hino (1975 - )
書家  Calligrapher

1975年北海道生まれ。東京在住。二松学舎大学文学部国文学科卒。生まれつき喘息が酷く小学校も毎年半分近く通えなかったため、家にあった白戸三平の漫画や、昼ドラ、銀河鉄道999等、アニメを観て過ごす。1994年、国文学科に入学し、偶然入った書道部で井上有一のコンテ書「コンテもをわり」を目の当たりにし、硬筆で言葉が書かれただけの紙から目を離すことができなくなった事実に衝撃を受け、書の制作を始める。自己というフィルターを通して身の回りで目につく言葉を選び、その周囲の存在を切り取る行為で時代性を捉えた作品を制作する。

 

主な展覧会

 

2004 「第1回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・目黒区美術館)

2005 「第2回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・目黒区美術館)

2006 「第3回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・三鷹市芸術文化センター)

2007 「文字区2007」(東京・東京芸術劇場)

2009 「文字区2009」(東京・東京芸術劇場)

   「第4回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・三鷹市芸術文化センター)

2011 「第5回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・三鷹市芸術文化センター)

   「書の交差展2011」(東京・Galleryやさしい予感)

2012 「横浜赤レンガ倉庫40 -The Sho あしたを書く」(横浜・赤レンガ倉庫)

2013 「第6回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・三鷹市芸術文化センター)

   「横浜赤レンガ倉庫2013 -Sho is it!」(横浜・赤レンガ倉庫)

2015 「Ten Ten 2015 in 鎌倉 – 文字の向こうへ -」 (鎌倉・鎌倉芸術館)

   「第7回 天作会-井上有一に捧ぐ書の解放展-」(東京・三鷹市芸術文化センター)

2021 「DYNAMITE SHODO」(福岡・IAF SHOP*)

   「JAPAN SHODO SHOW」(東京・渋谷ヒカリエ 8階 8/CUBE)

   「JAPAN SHODO SHOW」(京都・京都王藝際美術館)

   「東京ショドウショウ」(東京・ヴィータ・コミューネギャラリー)

     vol.134「文字の様相 ––流れゆく時代、生まれくる言葉––」(Gallery NAO MASAKI)