安藤明子 Akiko Andou  (1965 - )

衣 Textile

1965年兵庫県西宮生まれ。南山短期大学英語科卒。安藤雅信と結婚し、岐阜県多治見市での生活が始まる。結婚後自らの衣生活について考え始め、古今東西の布を用いた年齢体型性別問わず、長く着られる定型の衣服というコンセプトで、サロン(筒状のスカート)や上衣などを作り始める。1998年に夫と「ギャルリ百草」を始める。以後、各地のギャラリーで個展開催。そのほか、真木千秋、谷口隆、ミナ・ペルホネン、SPOLOGUM、しょうぶ学園nui projectとのコラボレーションを続けている。

 

1965 兵庫県西宮市生まれ

1977 4回目の引越しで名古屋に定住

1992 安藤雅信と結婚、岐阜県多治見市での生活が始まる

1994 古今東西の布を素材に衣服の製作を始める

1997 mon Sakata 「糸・布・衣展」に参加

1998 夫と「ギャルリ百草」を始める

2006 「安藤明子の衣生活」主婦と生活社刊 

   vol.5「衣展 -街のリズム」Gallery NAO MASAKI

2010 「KIMAWASHI」 (平澤まりこ画)

2015 「#百草サロン それぞれの衣生活」 倉敷意匠研究室刊